三重・大阪・東京・名古屋「女神フレイア・エナジーカード販売、カードメッセンジャー養成、オラクルカードカードリーダー養成、自己価値を高めるマインド講座、ヒーラー・セラピスト養成講座」自己価値を高めあなたもセラピストやヒーラーになりませんか?
三重県三重郡菰野町神森488-1
艦ブンユニオンジャパン 2F
  1. 感覚とロジカルを交流させる
 

感覚とロジカルを交流させる

2017/01/13

クリアマインドの森川です。

昨年より意識の変化を目の当たりにしたことがあり

ちょっと改めて振り返ってみると

昨年までは いろんな交流があったようですね。

異なるものや人通しが、なんらかの形で交流して

互いの良さを引き出す・取り入れる といったことが

多かれ少なかれあったのではないでしょうか。

そのような交流が、エネルギー的にも多々起きていて

人の意識の変化も 当然起きていたかと思います。

思考の領域も もちろんエネルギーとして外へ出てるので

まわりの方にも 影響があることは

エネルギーを理解しているとわかります。


その例として、わたしも関わっている二つの世界なのですが

感覚的な世界をロジカルな世界につなげると

どうなるか・・・

いろんな違和感がでてくる方もいれば

そっちのほうがいいわ。ってなる方もいます。


ロジカルの世界は 左脳的

感覚の世界は 右脳的

と置き換えられますが、 この交流がうまくできていると

ものごとに対しての考え方が偏らないようです。

どっちにする? ではなくどちらの世界も必要ということですよね。


いわゆるスピリチュアルな捉え方をする方は感覚女史(じょしにしました)

そして論理的な捉え方をする方はロジカル女史

ロジカル女史は 言語化にすることが得意です。

その反面 感覚女史は言語化にすることが苦手で気持ちや感じを伝えることが得意です。

なので、その両者が交流すると おもしろいことがおきたりして(笑)

おもしろいって、いうと語弊があるかもしれませんが

感覚女史は、〇〇なかんじ。〇〇な気持ち。が通じないロジカル女史にヤキモキしたり

ロジカル女史は表現方法に頭を抱えたり・・・


でも、感覚もロジカルも併せ持っているのが人間ですから

自分のなかで、ちゃんと交流させていると

どちらも使えるんですよね。

その交流がご自身のなかでできてないと、出会う人との交流も

言っていることが通じない、気持ちが通じない、ということが起きやすくなるのです。

相反するものが交流しあうためには

尊重すること が大切になってきます。


これからは
感覚的な方はロジカルな言語化を学ぶ機会に
そして、ロジカル的な方はご自身の気持ちを知る機会に

なってくるかもしれませんよ。

お互いの良さを ご自身の中でも引き出していく時代です。
両刀使いオールOK!

おススメのメニューは↓
チャネリング曼荼羅カードをつかって、感覚もロジカルな能力もアップしていきましょう。

カードリーディング講座





































ご予約・お問い合わせはこちら

三重県三重郡菰野町神森488-1 艦ブンユニオンジャパン 2F[MAP]

☎ 090-8864-5810 10:00〜18:00(不定休)

完全予約制のスクールサロンとなっております。