三重菰野町御在所岳が観える「自分を癒しながら成長していくスクールサロン」
三重・大阪・名古屋を拠点にカードリーディング・ヒーリング・セラピーなど、セッションで扱っている癒しのツールは各種講座も開講してます。
三重県三重郡菰野町神森488-1
艦ブンユニオンジャパン 2F
  1. じつは不思議な「数」の存在
 

じつは不思議な「数」の存在

2017/01/07

クリアマインドの森川です。

今日は七草粥がお店に並んでいました。
年末年始にわたしも少々普段とは違うお食事を頂いてたので
少しお腹を休めようかと・・・
気温も低いので冷たい飲み物は控えなくては(笑)

さて、前回 「5」がないと「6」が難しいと感じるわけ
なんてタイトルで記事を書きましたが
「数」は日常生活に幅広く使われていて、かなりの頻度で目につくもの
関わらずにはいられない、不思議な存在だといいましたよね。

ではここで少し「数」についてお話します。(ほぼ独学の見解です)

前回の記事は >>コチラ

  1. 「数」は単なる記号ではなく魂が宿っている⇒数霊
  2. 「数」自身が持っているエネルギーの質⇒本質がある
  3. 「数」には象徴されているものがある⇒具現化

そして使い方、捉え方としては

  • 「数」を流れとして使う⇒サイクル、周期
  • 「数」の意味を使う⇒エネルギーワーク
  • 「数」の特性を知る⇒占いなど

エンジェルナンバー・数秘学・数秘術 とか
学問、叡智としても使われています。

わたし自身 今まで「数」に関してずいぶん探究してきましたが(マニュアックです)
行き着く先というか、結果的にわたしは何を知りたかったのか・・・
を改めて考えてみたところ

「数」はわたしたちの中にも存在していて、それを使うことがベスト!

これは占星術にも当てはめることができるのです。(これまた探究心ありありだったので)
占星術の星座は、すべてわたしたちの中に存在している。と・・・

なにごとも突き詰める性格が、こういう結論にいたってしまう有様でございますが

やはり「数」の意味やカタチ(象徴しているもの)を知識として知ることが、
その後の使い方や捉え方へとつなげることが可能となります。

前回お話した内容は、近年人とのつながり、特に横つながりや仲間同士でつながることが大切である。
みなさんもわかっていらっしゃるので「数」に置き換えただけとなります。
人とつながるって関係性のこと。(お分かりかと・・・)

ここで豆知識・・・
「数」を順番に並べると、両サイド(前後)の「数」まで視野にいれて使っていくとよい。

とされています。

たとえば 「5」「6」「7」
「6」をバランスよく保つには「5」と「7」から学ぶ。
ということになります。

バランスよく ←これがミソ(笑)


「数」が気になるじゃない。。。。 って思ったら

ぜひこちらで学んでみてくださいね♪
↓↓↓
☆カードリーディング入門編


「数」を使うって? って方は

具体的にどんな使い方をするのかは、セミナーでお伝えできますので

お声掛けくださいませ。(単発セミナー㊙です)


わたし的には すべては中に存在しているもの として使います。

枠組みをしたりキャラ的な捉え方は 可能性を狭めてしまう傾向になってしまうため

採用は控えてます。

あらゆる叡智というものは

この世にいるときに使ってくださいね。




 











ご予約・お問い合わせはこちら

三重県三重郡菰野町神森488-1 艦ブンユニオンジャパン 2F[MAP]

☎ 090-8864-5810 10:00〜18:00(不定休)

完全予約制のスクールサロンとなっております。